銀水釣竿製作所

カーボンパイプ加工製品・釣竿製作


会社概略

 

HOME»  BLOG
HOME»  BLOG»  釣竿

釣竿

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

釣果報告 尺上いわな

お客様からの釣果報告です。


こんにちは

先日はお世話になりました、富山の松浦と申します。
渓流竿の3番を送っていただいた者です。

早速当地の「常願寺川」の支流へ釣りにでかけました。

元気のよいドバミミズの大型をはりにつけて慎重に第一投、
すると根がかりかと思わせる重いアタり、沈木があって
かなりあせりましたが、竿の弾力と幸運で記録更新となりました。

なんと、その後また尺上を同じポイントで釣り上げて
この日は忘れることのできない1日となりました。

竿の破損などにもアフター完備、安心して使うことが
できるのがうれしいですね、「奥吉野」を大切に使っていきたいと
思っています。

平成25年6月10日
常願寺川支流
ドバミミズ
0.8号通し2.25m
奥吉野21尺
イワナ37cm 
イワナ33cm

2013-06-12 20:46:15

コメント(0)   |  トラックバック (0)

釣果報告 大型へら

2月25日10時頃から16時半頃まで釣行致しました。

 24尺で43cmヘラを上げることが出来ました。合計4枚です。

この日の仕掛けも、 道糸4号、 ハリス2号、 針 上針ダイスケ20号、  下針ゴスケ18号

24尺ポイントに40オーバーが寄っていたようですが、残念ながら風が強くなってき
ましたので昼からはポイントを少し変えて無限13尺を出しました。

 24尺でのヘラ43cmですが、締め込みは余裕でこなす事が出来ました。
あとはゆっくりと寄せて取り込みです。
40cmオーバーのヘラブナでも寄せから取り込みさえ注意すれば、余裕であしらえま
す。

今回も鯉が掛かり、強引な締め込みも竿の胴の強さで走りを止める事が出来ております。



試作の24尺ヘラ竿は、当社うかれ鯉の18尺を使ってテストしています。(写真は24尺の元竿です。元径17.5mm)


 

2013-02-28 15:35:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

釣果報告 ヘラ竿編

釣果報告をいただきました。ありがとうございます。

振り出しの細身軽量24尺のテストもしていただいてる方からです。

振り出しでも、並み継ぎ以上のパフォーマンスが低価格で出来上がりそうです。

ターゲットは50cmヘラです。 4号道糸で2号のハリスです。60cm~70cmの鯉もあがってきています。

軽いおもりでも下から打ち込めます。

まもなく完成です。乞うご期待 (価格もかなりお安くできそうです。)



今回は44.5cmのヘラです。
4号の2号ハリスです。




2013-02-18 16:45:53

コメント(0)   |  トラックバック (0)

釣果報告です。  94cmの巨鯉です。


釣果報告をいただきました。利根川のおおきな鯉です。

鯉釣

『鮭次郎 91 プロトタイプを鯉釣りに使用して。
幾度となく釣行して
やっと型物が獲れたので報告します。

利根川の94cmです。

釣行日 2013.1.12
仕掛けは道糸12号、先糸8号、ハリスはケプラート3号
針は伊勢尼12号、浮きは自作かんざしです。

冬の鯉とは言っても引きはハンパなく、取込みまで10分位かかり、まだ腕がダルイです

ただ今の時期なら、まだ竿に若干のパワーの余裕があったので、もしかしたらメーターも獲れるかもって感じました。

しかしこれがベストシーズンだったらと思うと・・・
兄貴が気になりますね・・・』

釣果報告ありがとうございました。m(__)m
こんなに見事な大物もGETできるんですね。
メーター超えを目標にがんばられてくださいね。


2013-01-15 22:52:22

コメント(0)   |  トラックバック (0)

渓流竿 奥吉野でのニジマスの釣果報告です。

長年製作している銀水釣竿製作所 のオリジナル渓流竿 奥吉野でのニジマスの釣果報告を

いただきましたので、ご報告いたします。

綺麗なニジマスですね。

以下、原文です。

『奥吉野18尺、27尺を頻繁に使わせていただいております。
40センチ前後のニジマスも0.6号で余裕でいなせます。』
 

もう少し詳しいデータがあれば、なおうれしいです。

当社竿と一緒の写真でしたら、載せさせていただきますので、メールされてくださいね。

 

 

 

2012-12-10 21:25:54

コメント(0)   |  トラックバック (0)

うかれ鯉も作っています。

先日、お客様から
「30年来使っている『うかれ鯉』は、銀水釣竿さんで作っておられたんですね。」と、
他社の鮭竿の修理依頼のときに話がなり、一般の方には、なじみが少ないんだな、
せっせとブログを書かないとね と密かに心に決めたのでした。

40年以上もつり竿の製作していても「灯台下暗し」でした。

 

    

2012-11-29 23:01:46

コメント(0)   |  トラックバック (0)

釣果報告をいただきました。

鮭次郎 兄貴84をお使いの方から釣果報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。(内容は、そのままです。)

 

昨日 兄貴で、まあまあ良い奴 釣れたので画像添付してみました。

近郊 でっかい本流 61cmオス虹鱒です。 

兄貴の感想

サーモンハンターや雷鳴と比較して、穂先から胴にかけて、すごく滑らかで振り込みやすくて、魚とのやり取りの際もロッドがしなやかなので、魚がむやみに暴れず良い感じです。

かと言って、 御世辞じゃないですが、ロッドパワーもかなりのレベルと感じました。 北海道のロクマル超えのニジでも、 まだまだロッドの余裕がある様に感じました。

きっと来年には、兄貴を限界まで曲げる様なモンスターを釣り上げてる気が・・・(笑)

 

ありがとうございました。m(__)m

 

2012-10-29 16:12:55

コメント(0)   |  トラックバック (0)

来年度の超軽量鮎竿の試作です。

 

超軽量鮎竿を試作するに当たって、今までにない細さの金型を作り一番硬い東レ56tカーボンをふんだんに使った鮎竿をつくってみました。

とことんのサイズで試作を作ってテスターさんに使ってもらいました。

元竿の先径が18.7mm  センサー(にぎり)の一番太い部分の径 24mmです。 長尺のヘラ竿なみです。

 

まず作った分は、素管だけの状態で191gでした。

めちゃめちゃ軽いです。普通の240gクラスの竿と比べると天と地ほど違う感覚です。

さっそく川で使ってもらいましたが、かなりの小物しか無理でしてた。NGです。

 

コンセプトは、シーズン初旬に20cmまでの鮎をらくらく楽しんで釣ってもらえる竿を考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽くて細ければ、年配の方や女性の方にも使いやすい竿になること請け合いです。

しかし、大手みたいに30万もするようでは、もったいなくて使えたものではありません。

 

そこで、塗装等も簡素化して調子本位の竿にしてセカンド(二番目)の竿として愛用してもらえるとことんの価格に挑戦します。

また、通常どおりの計画生産ですので、修理もいままでの当社の竿と同じように迅速にさせていただけます。

続いてとしては、同じ金型で65tカーボンの量を増やしていろいろオリジナル補強等を取り入れてもっとしっかりとしたものに仕上げていきます。

なんとか今シーズン中に完成させて来シーズン前からの販売にこぎつけたく考えています。

価格を知っているテスターさん仲間も売ってほしいって言ってくれました。

 

 

2012-09-13 18:09:08

コメント(0)   |  トラックバック (0)

こんなのもOKです。

 

奥吉野(渓流竿)を購入されたお客様から、こんな大物もらくらくだと、メールをいただきました。

 

 

40cmオーバーのりっぱなニジマスです。        自分が釣ってないけど、なんかうれしいです。

 

 

2012-08-17 21:26:28

コメント(0)   |  トラックバック (0)

鮭の新製品、進行中

鮎竿の製作もめどがついてきて、問い合わせの多い鮭の新製品の製作に入っています。

今年は、昨年のかなりの改良版と、その上のビッグサイズ(兄貴)を狙った2種類を製作しています。

 

詳しい情報やデザインも もうすぐここでお知らせできます。 たのしみにお待ちくださいね。

 

下の写真の469は、46tカーボン使用の9番目のパーツ っていう意味です。

新しく金型も作って補強等もいろいろ工夫していまーーす。

鮭製作中

2012-06-05 18:43:49

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

お問い合わせ