銀水釣竿製作所

カーボンパイプ加工製品・釣竿製作


会社概略

 

HOME»  釣果報告

2016 10月

2016 10月23日  鮭の釣果報告です。

日時 10月23日 午前中
新潟県 荒川
天気 曇り時々雨
竿    『ブラック90』昨年バージョン
ライン  ナイロン 6号
針        オーナー サーモン 22
おもり  5B×2
♂3  4 k 3k 2k♀1  4k
渇水で渋い中フレッシュな鮭が釣れました。



 



岐阜県のK様
いつもありがとうございます。







 

2016 10月

2016 10月 鮭の釣果報告です。

新製品の鮭次郎 兄貴84(強粘ブラック)です。


 







黒竿84での釣果です。
オス4キロ
オス3キロ
メス3.5キロ
です

 

2015 10月

2015 10月11、12日富山県の小川へ行って来ました。写真はブラックで4kオスです。後で動画も送ります。

新製品の鮭次郎 兄貴84(強粘ブラック)です。

https://youtu.be/VzgfqTKPR0w



加藤さん02

加藤さん01

釣果報告ありがとうございました。

2014 7月

マダイです。

銀水製  流星21尺での釣果報告です。




野池で形の良いのがきました。型は43㎝ではありましたが、厳しい中で唯一押さえてくれた1枚です。
今日はこの1枚のみで終わってしまいました。

竿  流星21尺
道糸 4号
ハリス 2号
針  上下共ダイスケ20号餌  尺上4、ワタグル1、新B2 の配合

釣果報告ありがとうございました。

2014 7月

マダイです。

銀水製カーボンパイプで作った『やす』を使っての釣果報告です。



  2014年6月某所
  
薄暗い夜明け。
肌寒く不気味な程に霧の立ち込める中、期待と不安を胸に今回初となるポイントへ車を走らせる。
切り立つ断崖を横目に峠道を1時間ほど走っただろうか。。。
前日の疲れが取れず体調が優れなかったが右へ左へと振られどうにかポイントへ到着。
今回のフィールドとなる磯が眼下に広がる。
沖の方へと伸びる荒々しい岩肌に絶え間無く打ち付ける波。
こちらの気持ちをも打ち砕くそのパワーに改めて自然の力を見せつけられる。。
 
荷を降ろし、いつもの様に仲間と冗談を交えつつも淡々と準備に入る。

ここで初めて使うUISCE銛、組み立て作業に入る。
スッと持った瞬間に伝わるその軽さと芯の出た乾いた硬さにゾクッとした。
「コレはマジ飛ぶかも。。」
  
準備を済ませ海況に不安を抱えつつもエントリー。
陸で怠けきった身体へと冷水が背中とスーツの隙間を縫う様に流れ込む。
いつも思うがこの感じキライじゃない。
  
入って直ぐにチヌ、クチグロのお出迎えだ。少しばかり期待が膨らむ。
多少の濁りもあるが視界8〜9mといったところだろうか。
沖へ進みイイ感じの根が点在する地形が広がるがその後ぱったりと魚影が無くなる。
ここのところなかなか海へ来れずにいた為、何か良い土産をと早まる思い。
一時間程散策するも目ぼしい魚に出会えずにボウズを覚悟したが
気分を切り替え完全フラットな砂地へ移動、何の根拠も無かったが後にその判断が功を奏す事となる。
 
 暫くフラットを流し岩盤と砂地の入り混じるエリアへと来た。
海面には幾重にも続くクラゲの学校、どこまでも続く静寂。。
ダメかな、と思ったその直後。
クラゲ学校の下、中層6mラインに微かに見える単独の魚影。鯛系のシルエット。
口元と尾鰭下のホワイトのライン。。

間違え無い!出ました!マダイ!

久々の獲物に心臓の高鳴りを抑えることに集中する。
まず反応を伺う為ソフトにジャックナイフ。
4mほど潜航した時点でススッと濁りの奥へ消えて行った。。
でしょうね。。君はいつもそう。。
しかしその去り方に極度の警戒心は無さそうにも見えた。
ボトムで寄せる作戦に変更とし、海底12mで待ち。
何度か潜航を繰り返す。
暫くし、やはりやってきた。ヤツだ。
しかもお連れ様2名までも。
非常に苦しかったが一匹に的を絞りギリギリまで待って寄せて待って、、
  
ギチギチにシャフトを握り締めていた右手を解放する。

その直後今まで味わった事の無い水を弾き飛ばす様な加速と直進性で爆裂したUISCE銛。。。

標的であるマダイは瞬間的に銛の中程まで来てしまった。
あまりの破壊力に放心状態となった魚体は取り込みに何ら苦労を要す事は無かったのは言うまでも無い。。
サイズこそ大きくは無いが見て頂きたい、ノッコミのそれとは次元の違う美し過ぎる体の発色を。
帰宅してからのお楽しみは御想像にお任せしたい。
  
改めてこのUISCE銛、潜在能力の高さに惚れ惚れしてしまった。。
この銛もう手放せませんデス。


釣果報告ありがとうございました。

 

お問い合わせ先

wifeuisce@gmail.com

http://blog.livedoor.jp/wifeuisce/
 

2014 7月

56cmのスズキです。

銀水製カーボンパイプで作った『やす』を使っての釣果報告です。




 スズキ56㎝
 
濁りが強かったため、浅場に移動してクロダイをと思い泳いでいたら、遭遇しました。

3匹の群れでした。出会い頭に直ぐ様、ボンっ!と右の濁りの奥にミサイルの様に逃げて行きましたが、
素人の勘ですが、何だか戻って来るような気がしたので、ゴムはパンパンに張っておきました。
すると10秒ほど待つと、左から戻って来ました!

私に興味があるのか、時間にして1秒弱、私の前で止まった瞬間 打ちました。

大暴れでしたが、取り込めました。まるでクレー射撃のような やり取りでした。


釣果報告ありがとうございました。

 

お問い合わせ先

wifeuisce@gmail.com

http://blog.livedoor.jp/wifeuisce/

 

2014 6月

56.5cmのブラウントラウトです。



鮭次郎Ⅱ84での釣果報告をさせていただきます
 
長野県内の某本流で56.5cmブラウントラウトが釣れました。

掛けた瞬間、糸鳴りと共に押しの強い流芯に走られ
胴から曲がった鮭次郎Ⅱの穂先が水面まで引き込まれましたが
何とか粘って採れました。

振った感じもっと硬いイメージがあったのですが
大物がかかるとしっかり胴から曲がり竿が仕事してくれました。

この他に53cmのニジマスも釣れました
早く鮭次郎Ⅱのロングバージョンの作成もお願いします。

平成26年6月1日 長野県内某本流
竿:鮭次郎Ⅱ
糸:2.5号の通し仕掛け
針:ランカートラウト12号
錘:鮎シンカー0.5号


 

2014 6月

78cm真鯛をヤスでしとめました。




マダイの写真送付致します。

某所にて、マダイ78㎝   朝6時 水深12メートル 濁りの中に確認、気付かれたため、岩と海草の間に隠れこみました。 気付かれぬように、ゆっくりと近づき、打ち込みました。 頭が少し海草の中に入っていたため、打ち所は腹になってしまいましたが バラさずに何とか回収できたとの事です。

シャフトはteamWIFE企画のUISCE2本継ぎで、銀水さん製作のシャフトです。
硬くブレがないため、真っ直ぐ早く飛び、取り回しも良いとの事です!

いつもありがとうございます!
また良いのが上がりましたら報告します。



完成品に興味のある方は下記のアドレスまで、ご連絡ください。



wifeuisce@gmail.com

http://blog.livedoor.jp/wifeuisce/



 

 


 

お問い合わせ