銀水釣竿製作所

カーボンパイプ加工製品・釣竿製作


会社概略

 

HOME»  カーボンパイプの特長

カーボンパイプの特長

 

カーボンパイプとは

 

カーボンパイプについて

カーボンパイプとはCFRP(Carbon Fiber Reinforced Plastics:炭素繊維強化プラスチック)を用いて筒状にしたパイプで、その機能性と汎用性から、様々な分野で活躍しています。

 

当社はカーボンパイプを専門的に製造しており、その用途やお客様のご要望に合わせ、様々なパイプを開発しています。

 

当社の事業内容はこちら

 

カーボンパイプの特長

 

・とても軽量(鉄の約1/5)

・とても強い(鉄と同等、高剛性素材)

・ガラス繊維を配合することで、しなやかにもなる

・振動減衰性に優れる

・錆びない、腐食しない

・熱膨張率が低い、高温下でも機械的特性の低下が少ない

・電気伝導性および電磁遮蔽特性に優れる

・X線透過性が良い→医療機器部品でも活躍

 

カーボンパイプは軽量で強く、様々な特性を兼ね備えているため、多くの分野で、様々な材料・素材に代わる新素材として注目されています。

カーボンパイプの特長

 

カーボンパイプの応用分野

 

カーボンパイプ応用分野

◆アンテナ
◆フェンス・支柱・ポール
◆インテリアパイプ
◆シャフト(ゴルフ・ゲートボールクラブ等)
◆杖・ステッキ・スティック(スキー等)
◆義足用パイプ
◆伸縮ポール
◆弓矢
◆釣竿
◆パドル

 

上記はあくまで一例です。カーボンパイプはスポーツや趣味の分野から宇宙開発分野まで、非常に多くの場所で活躍しています。「○○に代わる素材」をお探しでしたら、ぜひご相談ください。

 

お問い合わせ